フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2011年のフランス語カレンダー
Living Language: French: 2011 Day-to-Day Calendar

あ、とつぶやく間もなく
いつのまにか11月に突入。
気がつけば、来年のカレンダーも
とっくに発売されていました。。。

わたしはやっぱり来年も
この↓フランス語日めくり。
Living Language: French: 2011 Day-to-Day Calendar

毎日、フランス語と英語のフレーズと
単語ひとつをオリジナル?な発音記号つきで紹介。
毎日、なんとなく声に出してめくっています。

と、いいながら、今ふと見たら
10/30&31のままでしたが(苦笑)。
ちなみにその日のひとことはこちら。

Allez-vous voir des fantômes ce week-end ?
Are you going to see ghosts this weekend ?

…ハロウィンでした!

ブログランキング   
Un bonbon sinon un mauvais tour ?   

 
| フランス語 | 10:43 | - | trackbacks(0) |
フランス語ひとこと日めくりカレンダー、セール中
Living Language French: 2010 Day-to-Day Calendar

2月もこっそりじわじわと終わりそうな気配ですが
amazon.co.jpでは、2010年のカレンダーがセール中のようです。
個人的にも何年か使っている、フランス語日めくりカレンダー
Living Language French: 2010 Day-to-Day Calendar」も格安。

このカレンダーは1日ひとつの単語を覚えるような感じで
1フレーズが書かれています。
(たまに「French Touch」などの説明などもあり)

2か月マイナスだとしても(ほぼ)ワンコインで購入できるのは
とびきりお買い得な気がします。
しかもこの用紙、って何回も書いていますが、
メモ用紙としてもとても書き心地がよくておすすめ。

ちなみに今日のひとことはこちら

 Je peux lui pardonner.
 I can forgive her.

……彼女はいったい何をしたのでしょう?(苦笑)


ブログランキング   
L I V I N G L A N G U A G E   

 
| フランス語 | 20:00 | - | trackbacks(0) |
2010年のフランス語&英語日めくりカレンダー
Living Language French: 2010 Day-to-Day Calendar

気がつけばもう12月!
毎年この時期に特に実感することですが、
ほんとうに時間がたつのが速いです。。。

東京駅に行ったついでに、八重洲と丸善へ。
仏語雑誌をちら読みしつつ、
2010年のカレンダーもチェックしてみました。
何年か使っている、フランス語&英語の日めくりカレンダー、
Living Language French: 2010 Day-to-Day Calendar」が
店頭で販売されているのを初めて発見。
amazon.co.jpで注文するより早いかも、と
思って価格を見てみたら……びっくり!(二度見!)
家に帰ってすぐにインターネットで注文しました(笑)。

このカレンダーは日めくりで、フランス語と英語で1文章が書かれています。
フランス語を学ぶ英語圏の人用につくられているようで
フランス語単語の発音表記もあるのでとても便利。
語学学習って、どんな小さなことでも
やっぱり毎日その言語にふれていることが大切だと思うので
日付や曜日を見るついでに、言葉が目に入るのはすばらしいです(笑)。

もちろんめくり忘れもありましたが、そんなときはメモに転用。
この紙がまたメモにちょうどいいサイズ。
しかも、個人的にかなり好みの書きごこちなのです。
フランス語を勉強中のみなさま、ぜひお試しくださいー
スペイン語、イタリア語などもあります。

ちなみに何年か前の12月24日ページのひとことはこちら。
  Les rues sont déjà illuminées.
  The streets are already lit up.

みなさま、よいクリスマスを!
  

ブログランキング   
joyeux noël   

 
| フランス語 | 17:00 | - | trackbacks(0) |
再び「フランス語コミュニケーションの方法」
基本表現別 フランス語コミュニケーションの方法  イギリス英語会話クイックレファレンス

気がつけば、2009年に入ってまだ一度も更新していませんでした…
すみません。。。

最近はひきつづき「フランス語で英語」を学習中。
で、いろいろな参考書やネット教材などで楽しんでいます。

ワーキングホリデーでフランスに行く前にも
やっぱり独学でフランス語を勉強していたのですが、
英語をやりながら、そんな気分を思い出しています。

語学を身につけるのは、やっぱりいっぱい聴いて
耳で慣れることと、あと、どんどん使うことがいちばんよさそう
と、全部わからなくても単語がいくつかわかる範囲で聞き流し。
イントネーションやリズムがわかるだけでもいいやと思ってます。

フランスで覚えた単語やフレーズは、
シチュエーション付きで記憶に残っているせいか
今でもあんまり忘れてない気がするので
英語でもどんどんシチュエーション付けをしていけたらいいなぁ。
もちろん、生活には(あまり)困らない程度のフランス語も
もっとレベルアップしていきたいと思って、ひさびさに
基本表現別 フランス語コミュニケーションの方法」を再読。
この本はかなりおすすめで、気持ちごとの会話フレーズ集。
「すすめる/断る」「知らせる」「意見を言う」「頼む」「抗議する」など
actes de communication(コミュニケーション行為)の項目があって
別項目と組み合わせれば「対話」もできます。
丁寧さのマークつきなので、友達同士での会話なのか、先生に話すのかなど
使い分けできるのもポイントです。
この本は、もともと「GUIDE PRATIQUE DE LA COMMUNICATION」という
フランスのDidier社が出したものに日本語訳をつけたもの。

Didier社は語学学習の本を結構出しているのですが、
その中に、フランスの人が英語を学ぶための参考書
「L'ANGLAIS UTILE」もありました。
驚いたことに、これは日本語訳されていて
イギリス英語会話クイックレファレンス」として発売中。
この本のまえがきには
「随所にフランス人向けのエスプリのきいた解説や忠告」
があると書いてあるのですが、
今のところ、読んでいてもそれらしい「エスプリ」には出会っていないので
いつ現れるかちょっと楽しみです(笑)。

ブログランキング   
best wishes   

 
| フランス語 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
d'apprendre l'anglais


最近、フランス語で英語を勉強中なのですが
あんなに難しい動詞の活用をしているフランスの人でも
英語の(簡単な)活用にひと苦労しているらしい。なぜ???

「そうか! ロックに合わせて覚えよう」っていうのがこの動画。
でも、いやになるほど頭に残るので注意が必要です(笑)。


↓ 赤ちゃんが覚えるように英語でフランス語を覚える  
Baby's First Words in French (Baby's First Words)
Baby's First Words in French (Baby's First Words)     

ブログランキング   
Do you understand the power of britanique ?   

 
| フランス語 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランス語、動詞の活用。
実はこっそりとフランス語検定を受験してきました。

ワーキングホリデーでフランスに行ったとき、
理解できていた動詞の活用はほんの少し。
よく使う動詞の現在形と複合過去、近接未来くらい。
あとはje voudrais〜(笑)。

どれも基本となる動詞の活用さえ覚えておけば
あとの動詞は原形のままでだいじょうぶ、という
かなりおおざっぱなものでした。

それでもなんとか、今のできごと、過去のできごと、
未来のできごとを話すことができるので
ニュアンスにこだわらなければ
なんとか意志疎通ができる程度だったのです。

そんな感じだったせいか、フランス語の文法は
ほんとにさっぱり・・・
そんなふうなカタコトでも1年くらいは楽しめるのですが
さすがにこのままではだめだーーーと感じたのは
パン職人さんとお話をしていたときでした。

一生懸命話すとしっかりと耳をかたむけてくれるのは
フランスの人たちのとてもよいところ。
でもそればっかりに頼っていてはいかん!と
文法を勉強することにしました(今さら・・・)。
そこで、ちょうど締切間近だったのがフランス語検定。
今までまったく考えていなかったのですが
まずは3級を受けてみることにしたのです。
受験決意からテストまでは1か月。
動詞の活用が夢に出そうな勢いでした(涙)。

でも、少しずつでもわかることが増えていくのは
とても楽しくて、このまま勉強を続けていこうと決意中。
まだまだ動詞の活用の日々は続きそうです・・・


Bescherelle: La Conjugaison Pour Tous (Bescherelle)   
動詞の活用といえばこれ?   



ブログランキング   
conjugaison…   

 
| フランス語 | 17:00 | comments(2) | trackbacks(1) |
フランス語の学習ソフト
Rosetta World フランス語レベル1 Windows対応 Personal Edition

ふらりとamazon.co.jpをのぞいてみたら
Rosetta World フランス語レベル1
Windows対応 Personal Edition
」(初級)、
Rosetta World フランス語レベル1&2
Windows対応 Personal Edition
」(中級)という
外国語学習ソフト発売のお知らせを発見。
こういうのにはめずらしく、ちゃんとフランス語もありました!

このRosettaWorld(R) は92のレッスンで構成されていて
3500以上のイメージとフレーズを使用して学習するらしい。

  プレビュー、エクササイズ、テストを
  オートメーション化された個別指導で提供します。

ということらしいのですが、あまりよくわからないので
よけいに気になります……(笑)。

返金保証制度↓というのもあるらしい・・・

  RosettaWorld(R) は、無条件の返金保証制度をご用意しています。
  お使いになって気に入らない、効果が上がらないと感じられたら、
  ご購入後6ヶ月以内にお申し出ください。
  理由の如何に関わらず、いつでもご購入代金をお返しします。

winユーザーのみなさん、使ったことがある方、
どんなのかぜひ教えてくださーい!


ブログランキング   
bon courage! 

 
| フランス語 | 01:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
bebe(赤ちゃん)のフランス語
洗濯物をほしながら、食器を洗いながら
お掃除をしながら、いつもネット経由で
France Cultureを流し聞きしているのですが
やっぱり小難しすぎる!(笑)
 
言葉を習得するには、まず数百時間ほど
「聴く」ことが大切らしいというのをどこかで読んで
わからずとも聞いておこうと思うのですが
たまに聞き取れることはあっても
はたしてこれが身につくのかというと
ちょっと疑問な気がしてきました。
 
そもそもやっぱり、自分の興味あることしか
身に付かない性質としては、
自分の興味あることからフランス語へつながっていくのが理想的。
パンの本をフランス語で朗読してくれるサービスがあったら
それはそれはうれしいのですが、
残念ながら見当たらないので
(もしあったらぜひ教えてください!)、
bébé(赤ちゃん)関連をチェック。
 
フランスでしたかったことのひとつはベビーシッター。
念願かなって、世界一かわいい男の子(1歳数ヶ月)と
1か月いっしょに過ごせたことはほんとうに幸せでした。
(merci mille fois!)
 
彼とずっと会話がつづくように、
フランス語力がぬかされないように
せっせとフランス語を勉強しとかないと!(笑)
 
赤ちゃんのころから学ぶフランス語CD本↓っていうのががあるんですね。
 
  ・幼児の言語発達原則に基づいてつくられたプログラム。
  ・心なごむ子守唄、歌、詩、言葉、語句を通して、
   赤ん坊のまわりをフランス語で満たしてくれる。
              (アマゾンの説明より)
 
子どもが言語を学んでいくように
ゼロからすーっと言葉を吸収していくように開発されたそうなので
赤ちゃんだけでなく、言葉を吸収していきたい人にもいいのかも。
 
「寝ぐずりに効果満点」「育児疲れも癒されるようなCD」なんて
ベビーシッター希望としてもとにかく気になります(笑)。
フランス語を勉強してるママにプレゼントするのもいいかもですね。
 
Baby's First Steps in French: Newborn to 2 Years (Baby's First Steps)  
Baby's First Steps in French  
: Newborn to 2 Years  
(Baby's First Steps)
  
 
 
ブログランキング    
クリック↑お願いします 
| フランス語 | 14:15 | comments(6) | trackbacks(1) |
「フランス語がわかる」
ちょっとしたお手伝い仕事が終わったので
またものんびり中。
これではいかん!と、ひとまずフランス語の勉強を強化。
と、言っても、本棚にある参考書を見直したりするくらい。
 
わたしは「本」が大好きなので、本棚には
フランスに関する本たちがたくさん。
フランス語参考書もそれなりに。
全部じーっくりとは使いこなせてないものの、
気分によって、ふと開いてみたりしています。
 
ここ数日、「へぇ!そうだったのか!」と
うんうんうなづきながら読んでいるのが
フランス語がわかる」。
 
実際にフランス語が使えるようになるためには、 文法規則や動詞活用を暗記するだけではだめ。 必要なのは、ある種の言語感覚です。
この本は、誰もがもっている「伝えたい」という気持ちから出発して ことばのしくみを整理することにより、 その「ある種の言語感覚」をシステマティックに育てます。
[本のコメントより]

 
たしかに、今まで細かく気にしていなかった部分、
たとえば、「あれ、誰?」という質問の答えは「c'est...」、
「あの女の子、誰?」という質問には「elle est...」とか、
そういう発見(?)もたくさん。
venir(来る)とaller(行く)の「感覚」の違いも
わかりやすいような気がしました。
初心者にも、そしてとりあえずひととおり入門編を終えた人にも
おすすめです。
むずかしすぎない程度に(ここがポイント!)、
ちょっとしたニュアンスの違いもわかる感じ。
文法構文の説明というよりも、どんな状況でどんな表現を使うのか、
そういうことの説明がきっちりされている感じです。
 
文法の基礎知識と表現し作文する能力が同時に身についてしまうことを考えると、この値段は安い。
[本のコメントより]

 
定価は¥2,400。
でも、amazon.co.jpの マーケットプレイス(ユーズド)なら¥500前後。
わたしも古本屋さんで買ったのですが(笑)、
これならほんと、よりお得かも。
 
フランス語がわかる  
 
 
ブログランキング    
クリック↑お願いします 
| フランス語 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
毎日楽しむフランス語、きょうはババール
Babar Et Le Pere Noel (Lutin Poche)
Babar Et Le Pere Noel (Lutin Poche)
 
フランス語を吸収していくために欠かせないポイントは
「毎日」何らかの形でフランス語に触れること。
 
たとえば、NHKラジオ講座だったり
ネットラジオだったり
ふとフランス語で考えてみたり、
フランス語のサイトをながめてみたり。
 
そういえばワーキングホリデーで出発する前に、
お仕事先からの帰り道、自転車に乗りながら
鼻母音の発音練習をしていたなぁ(笑)。
人気の無い道に響く「お〜ん」「えぁ〜ん」。
誰かにこっそり目撃されてないことだけを祈ります(笑)。
 
そして、もうひとつ大切なのは「楽しむこと」。
フランス語をはじめたきっかけを思い出したり
新しく興味があることを掘り下げていくのもすてき。
 
「絵がかわいいから」という理由だけで増えつつあった
フランス語の絵本や簡単フランス語の本たち、
たまにふと手にとって、音読したりするのも楽しい。
きょうはババールでも読んでみます。
 

 
ブログランキング  
クリック↑お願いします 
| フランス語 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(1) |
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM