フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
再び「フランス語コミュニケーションの方法」
基本表現別 フランス語コミュニケーションの方法  イギリス英語会話クイックレファレンス

気がつけば、2009年に入ってまだ一度も更新していませんでした…
すみません。。。

最近はひきつづき「フランス語で英語」を学習中。
で、いろいろな参考書やネット教材などで楽しんでいます。

ワーキングホリデーでフランスに行く前にも
やっぱり独学でフランス語を勉強していたのですが、
英語をやりながら、そんな気分を思い出しています。

語学を身につけるのは、やっぱりいっぱい聴いて
耳で慣れることと、あと、どんどん使うことがいちばんよさそう
と、全部わからなくても単語がいくつかわかる範囲で聞き流し。
イントネーションやリズムがわかるだけでもいいやと思ってます。

フランスで覚えた単語やフレーズは、
シチュエーション付きで記憶に残っているせいか
今でもあんまり忘れてない気がするので
英語でもどんどんシチュエーション付けをしていけたらいいなぁ。
もちろん、生活には(あまり)困らない程度のフランス語も
もっとレベルアップしていきたいと思って、ひさびさに
基本表現別 フランス語コミュニケーションの方法」を再読。
この本はかなりおすすめで、気持ちごとの会話フレーズ集。
「すすめる/断る」「知らせる」「意見を言う」「頼む」「抗議する」など
actes de communication(コミュニケーション行為)の項目があって
別項目と組み合わせれば「対話」もできます。
丁寧さのマークつきなので、友達同士での会話なのか、先生に話すのかなど
使い分けできるのもポイントです。
この本は、もともと「GUIDE PRATIQUE DE LA COMMUNICATION」という
フランスのDidier社が出したものに日本語訳をつけたもの。

Didier社は語学学習の本を結構出しているのですが、
その中に、フランスの人が英語を学ぶための参考書
「L'ANGLAIS UTILE」もありました。
驚いたことに、これは日本語訳されていて
イギリス英語会話クイックレファレンス」として発売中。
この本のまえがきには
「随所にフランス人向けのエスプリのきいた解説や忠告」
があると書いてあるのですが、
今のところ、読んでいてもそれらしい「エスプリ」には出会っていないので
いつ現れるかちょっと楽しみです(笑)。

ブログランキング   
best wishes   

 
| フランス語 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:52 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://espice.jugem.jp/trackback/216
トラックバック
絶ッ対☆フランス語
フランス語初心者の方が、フランス語本来のリズムやイントネーションのある話し方をできるようになれば、フランス語がグンとネイティブっぽくなるので、フランス語も当然通じやすくなり、そして、フランス語本来のリズムやイントネーションを身につけることで、今まで聞
| ITC | 2009/03/13 2:55 PM |
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM