フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
nutella(ヌテラ)のカフェ
ヌテラのカフェ
 
きのうの夜は早めに就寝。万全の体制で早起きして
nutella(ヌテラ、フランス語風だとニュテラ)のカフェに
行ってきました。
今年で発売40周年ということで、40日間限定の朝食カフェ。
平日は7時から11時までの営業です。
実は先週の土曜日にも行ってみたのですが
カフェ待ちの人がずらーっと並んでいたので
「平日のほうがいいかも」ときょうまた出直したのでした。
 
が! きょうもやっぱり5人くらい待ってる! 時間は8時すぎ……。
午前中は観光客くらいしか見かけないフランスでは
ほんとめずらしい!
しかも、その後も続々と人がやってきてます!
 
10分くらい待ってからやーっとカフェに。
今までのヌテラ広告などを展示したスペースを抜けてカウンターへ。
ヌテラはチョコレートのヘーゼルナッツ風味というようなクリームで、
フランスの家庭では普通にあります。
街角のスタンドで、チョコレートのクレープをオーダーすると、
このヌテラをどばーっと塗って(はさんで)くれます。
 
このカフェではセットが3種類。
その中でもいちばんシンプルなnutella des petits↓をオーダー。
バゲット、パン・ド・カンパーニュ、
クロワッサン・アマンド+ヌテラと、
オレンジがグレープフルーツジュース、
そしてカフェかショコラ(ドリンク)。
なんとこれで3ユーロのお値打ち価格!
 
前に並んでた女性が、「ou、ou? et、et?」
(バゲットかパン・ド・カンパーニュ、クロワッサン〜のどれかひとつ?
 それともバゲットとパン・ド・カンパーニュ、クロワッサン〜全部?)
と不思議顔。
「et、et!」とお店の人が答えたら、すばらしい笑顔になってました(笑)。
確かにパリのカフェで3ユーロだと、パンをどれかひとつと、
ドリンクをどれかひとつ選ぶのと同じくらいのお値段なのです。
 
パンのかごが運ばれてきたので、すかさずパンチェック(笑)。
バゲットはごく普通のバゲット。
パン・ド・カンパーニュはふんわりやわらか目でおいしい。
これにはどーんと置いてあるヌテラ瓶から
「お好きなだけ」ヌテラを塗って(盛って)いただきます。
お店の人が「キミのために新しい瓶を持ってきたよ!」とウインク。
とりあえず「merci!」(笑)。
 
この瓶にそえられていたチョコナイフがすばらしくかわいい。
調べてみたら、Patrick JOUINさんというデザイナーさんによるもの。
この人は、フィリップ・スタルク事務所にも一時期所属していて、
アラン・デュカスとエリック・カイザーのお店「BE」
(Boulangerie+Epicerie:パン屋さん+食料品店)や
プラザ・アテネのデザイン(内装)も手がけているとか。
 
その次のクロワッサン・アマンド ヌテラ風も「ヌテラ」味!
もうこれ以上言うことはありません(笑)。
ヌテラのおいしさが前面に出ております。
ちなみにショコラ(ドリンク)はヌテラ味ではなく
普通のチョコレート味でした(笑)。
 
かなりまんぷくでカフェから出てきたら
さっきよりもすごい長ーいカフェ待ち列!
しかも、帰ってきたらまだ9時前。
なんとなく得した気分でした。
 
nutella des petits  
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| おいしいもの | 19:52 | comments(8) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 19:52 | - | - |
コメント
ヌテラのカフェなんてものがあるんですね〜。
しかも期間限定と聞けばぜひぜひ私も行きたい!!
場所はどこなんでしょうか??
今日もヌテラを瓶からそのままスプーンで食べてた私です・・・。
やめられません(苦笑)
| kiyomi | 2005/06/17 6:21 AM |
かわいらしいカフェですね〜。イタリアっぽい色使いで内装も素敵、また随分とお安い朝食ですね。
うちにも必ずNutellaの瓶が二つ。一つ終わってしまっても次が待機しているように(笑)。

バナナにつけてもおいしいし、やはり朝、パンにつけて、というのが一番多いですね。
これからもよろしくお願いいたします。
| | 2005/06/17 2:09 PM |
いいなあ★朝食カフェ★
日本ではあまり見かけない光景ですよね。
普通にコーヒーショップとか喫茶店系のみですよね。
しかも、朝から長蛇の列って!!スゴイ・・
さすがは、おパリ♪
| mamin | 2005/06/17 6:28 PM |
おわび
実はきのう『ネットで聞くフランスのラジオ』のところに
トラックバックをしたかったんだけど、まちがえて
ここにしちゃいました。
ちょっと内容がずれちゃってます。
ごめんね。
| *seako | 2005/06/18 2:24 AM |
へぇーこんなカフェあるんですね。
なぜにこんな行列できるんですかねー?
安いから?店の雰囲気?限定ものだから?
ヌテラって、みんなに愛されてるーって感じですもんね。
ところで、メール届きました?
| ayan | 2005/06/18 4:10 AM |
★kiyomiさん
 46, rue de Sevigneにありますよ。
 4区って書いてあるけど、たぶん3区。
 22日までです。急げー!(笑)

★   さん(お名前が……)
 前にホームステイしてたところで
 ピザ生地にヌテラとバナナ乗せて焼いてくれました。
 かんたんだけど、おいしかった! もちろんあつあつで!
 こんどお名前教えてください(笑)。

★maminさん
 日本でいったら何だろう?
 今となってはたまごと海苔とおみそ汁と納豆の朝食も
 かなり食べたいかも(笑)。

★seakoちゃん
 そうだよね!(笑)
 「全然関係ないやん!」ってつっこんでおきました(笑)。
 トラックバックってよくわかってないけれど
 なんかうれしかったです。ありがとう!

★ayanさん
 期間限定でやってるそうですよ。
 ヌテラはほんとみんなに人気です、フランスでは。
 日本でも買って食べたりしたけど、
 確かになーーーんか違う気がするんですよね。
 メールお返事送りました!
 遅くなってしまってすみません。

| misaki | 2005/06/19 4:59 AM |
おおお!
ヌテラ!!!
憧れの食べ物!!!
私の中で2大パリジェンヌな食べ物は、
ヌテラとエシレです。
どっちもまだ未経験です〜
朝、パンに塗って(盛って?)パリジェンヌな自分に
酔いたいな(笑)
| ami | 2005/06/20 3:00 PM |
★amiさん
 ヌテラとエシレ!
 すばらしい!
 ぜひぜひお試しくださーい。

きょうもまたヌテラカフェに行ってきました。
きょうは5ユーロのセット。

パン・ド・カンパーニュ、
ヌテラ入りフロマージュブラン(ハーモニーなし)、
フルーツサラダ、ヌテラのブラウニー、
カフェまたは紅茶またはショコラ(ドリンク)、
オレンジまたはグレープフルーツジュース。

かなりあまいもの好きのわたしでも
ブラウニーはあますぎました。。。
フランス人のお客さんからも
「お水ください!」の声が続出してたほどです(笑)。
| misaki | 2005/06/21 4:26 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://espice.jugem.jp/trackback/80
トラックバック
Musical Baton
きのうあたりからちょくちょく いろんなひとのブログでみかけていたので 流行ってるんだなぁと思ってみていたら わたしのところにも、まさくんからまわってきたので 早速やってみました。 まさくん39☆ところで、これって次の5人にどうやってまわしたらいいのか
| staranise | 2005/06/17 3:42 AM |
ヌテラ (nutella)
なかなかの美味でした。
| 前田慶次郎店長のブログ | 2005/07/02 4:23 PM |
Le Nutella(ヌテラ)
   フランス語と英語の学習ブームはまだ続いているのですが 独学者にありがちな、インプットだけに偏っていそうなので 英語とフランス語で、文章を書いてみることにしました。 そういえば、ワーキングホリデーでフランスに行く前も ひとりで
| フランス パンとワーキングホリデー! | 2009/05/16 9:54 PM |
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM