フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Who's that knocking at my door?
真夜中ちょっと前。
ドアをノックする人がいた。
 
toc toc!(コンコン!)
 
時間も時間だし、フランス人の友だちから
「警察だって言われてもドア開けちゃダメ!」と
言われているので、どうしたらいいのか考えながら
もしかして、1階のバーのお客さんが
酔っぱらって上がってきてしまったのかも、とか
(勝手に)考えてみたり。
 
ドアの向こうの様子をうかがってみたけど
ノックの主はもういなくなったみたい。
 
ちょっとしたら、こんどは不思議な音が。。。
 
ピタ。 ピタ。 ピタ。
ポタ。 ポタ。 ポタ。
 
なんだなんだー!?と思ってたら
不思議な音はどんどん加速!
 
ポタポタポタポタポタ!
……水??? なんか液体の音がする。
 
すると、階段あたりで人の話す声が聞こえる。
どこかに電話している様子で
このアパルトマンの住所と名前を伝えている。
 
なんかあったのか?とより不安になっていると
もう一度ノックの音。
 
「ボンソワ。ポンピエ(消防士)です!」
 
なんとノックの主は消防士さん!
ドアを開けたら「今すぐ閉めて!」と言われる。
何事かと思ったら、ドアの向こうは滝!
階段づたいにどばどばーっと水が滴り落ちてきている!
 
おおお! ウワサに聞く、フランス名物「水漏れ」!
 
どうやらさっきのノックは水漏れ部屋の人で
上の上の人らしかった。
ちょうどこのアパルトマンでは水道管を新しくする工事中。
何か工事まちがいがあったのかも。
 
消防士さんたちは、水道管の元栓(?)を閉めてから
もう一度わたしの部屋に来て、
水が漏れてきてないかなどを質問。
だいじょうぶですと答えると、帰っていった。
 
結局、次の日、朝11時まではお水は止まったまま。
すっかりお風呂も終わって、もう寝るだけだったので
ほんとによかった。
わたしの部屋からだったら
ちゃんと対処できなかっただろうな、と恐くなった。
そして、水漏れの時は消防に電話するのね、と
ひとつ勉強になりました。
 
華氏451
華氏451
フランソワ・トリュフォー
こちらは消防士でなく燃焼士?
大好きなお話のひとつです。
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| きょうのできごと | 07:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:59 | - | - |
コメント
Who's gonna knock the door?
みたいだね(笑)

そだ、そろそろ郵便屋さんもノックしに行くはずだよ☆
| *seako | 2005/06/25 1:35 AM |
小沢健二でなくて、マーティン・スコセッシ(笑)。
「ドアをノックするのは誰だ?」
(↑Who's gonna knock the door?)でなくて
「ドアをノックするのは誰?」
(↑Who's that knocking at my door?)!

なんかすごいあまのじゃくさ炸裂してた!(笑)
あかんな、これは(ちょっとだけ反省)。

どういうニュアンスの違いがあるのかわからないのですが
英語にくわしい方、ぜひ教えてくださーい!

そしてそして、郵便屋さんね、ノックしないよ!
だいたいはポストに不在表が入ってる。
うちは、いてもいなくてもそう。
ま、もし来たとしても、「警察」と名乗る人でさえ
ドアを開けてはいけないらしいので、
「郵便です」なんて、よけい怪しくて開けられません(笑)。
| misaki | 2005/06/25 4:37 AM |
水道は、私も一晩止まった事がある。
原因不明だけど、最初は私の部屋だけかと思って、大家さんにメール入れまくっちゃった。
だって、他の部屋の人たちとか、全然あわてた様子がないんだもの。
そうしたら、この建物全体の水道が止まったみたい。
手も洗えないし、洗い物はたまっていくし。すごい困った〜。
ミネラルウォーターでしのいだけど、思った以上に不便かも。
今じゃ、電気が止まったって、慌てなくなりました。
| みらい | 2005/06/28 4:58 AM |
★みらいちゃん
 人はこうやって強くなっていくのね。。。
| misaki | 2005/06/29 7:01 AM |
こんにちは〜〜。今日のパリ、寒いですよね。
水漏れの話、パリでは絶対1回は出会う問題ですよね。
私が今住んでいるところは幸い引越してくる前に
水漏れが発生し治した直後だったので問題はないですが
以前暮らしていたところは2〜3度大家さんと大もめの
水漏れが発生しました。
そして彼のC氏の家でもここ最近1ヶ月に1回は上の
階から水がぽたぽた・・・
建物の老朽化がすごいんでしょうね、多分。
配管も半世紀くらい何もいじってなさそうだし(笑)
misakiさんもどうぞ気をつけて!!
| とろそれ | 2005/07/05 1:47 AM |
★とろそれさん
 そうなんですか! 水漏れは必ず出会うものなのですね。
 自分の部屋だったらこわい。。。
 しかも、2〜3度って。。。

 わたしの住むアパルトマンでは
 全体の水道管全取替工事が終了したので
 とりあえずは安心(かしら???)。
 なんとなくお水もつめたーくなりました(笑)。
| misaki | 2005/07/05 5:33 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://espice.jugem.jp/trackback/82
トラックバック
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM