フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お月さまの下の映画会
ヴォージュ広場の映画会
 
 
だんだん暑くなってくるにつれ、
パリではいろんなイベントが始まっています。
 
cinema au clair de luneもそのひとつ。
これは「月あかりの映画(会)」とでも訳したらいいのか
お月さまの下で映画を観ましょう、というような会で
forum des imagesが主催。
8月3日から20日までの期間中、15作品を
その映画にゆかりのある場所で上映するそう。
 
きのうはヴォージュ広場で
「castouche(大盗賊)」(1962年)を観てきました。
 
日が暮れてから、だいたい9:30からとのことで、
何度か映写テストをしながら
始まったのは10:00ちょっと前。
用意されたイスもすっかり埋まり
マイ椅子を持ってきた人、
芝生に布を敷いてピクニック気分の人、
わたしを含め立ち見の人などなど。
 
映画が始まる前には、協賛しているviron社が
RETRODOR」のドゥミバゲット(半分)の試食配布!
「レトロドール、食べたことありますか?」と
おねえさんがにっこり差し出してくれたので
「je veux bien! merci beaucoup!
(とてもほしいです! ありがとう!)」と
すかさずいただきました(笑)。
レトロドールは内側もっちり外側カリっ!の
理想的バゲット。
パリのパン屋さんでは、ショーウインドウなどに
大きく「RETRODOR」と書いてあるので、
すかさず買ってみてください(笑)。
試食もうれしかったけれど、バゲットについていた
「レトロドール取扱店ガイド」、そして何よりも
「8月も開いているレトロドールのお店リスト」が
ほんとに役立ちそうです(このお話はまた今度)。
 
そして話はもどって……「castouche(大盗賊)」。
フランス語がそこまでわからないままでも
とてもとても楽しめました!
主役のジャン=ポール・ベルモンドは
勝手にしやがれ」や「気狂いピエロ」でもおなじみ
フランスを代表する俳優のひとりで、
貴族から宝石や高級家具などを盗む盗賊のボス役。
スマートでおもしろく、かっこよかったです。。。
まさか、「パリの確率」の
あのおじいちゃんと同一人物だとは信じがたいけれど(笑)。
 
8日には「Ma femme est une actrice
僕の妻はシャルロット・ゲンズブール)」、
12日「Les Triplettes de Belleville
ベルヴィル・ランデブー)」も観たい!
 
きのうは寒かったからこんどはカーデガン持っていかないと。
まだまだ涼しいパリの夏です。
 
レトロドール  
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| きょうのできごと | 08:47 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:47 | - | - |
コメント
こんにちは!お久しぶり^^
私はヴィレットの方に何回か行ったけど、
こちらはパンの試食付き!?
しかもお店ガイドも付いているなんて・・・
今度はこちらに行こうっと(笑)
「ぼくの妻は・・・」はプログラム見たときから
見よう!と決めていたのでたぶん行きます(笑)
防寒対策してかなきゃ。
| Rei | 2005/08/08 9:00 AM |
おひさしぶりでーす!!!
元気にしてますか?
パリでの生活もすっかり慣れっこのようですね。
私も赤ちゃんのいる生活もようやく慣れてきました。
もう3か月にもなりました。
大変だけど、かわいいし、日々いろんな発見があり、
楽しくもあります。
母乳の関係で、今は乳製品などが食べられないので、
大好きなケーキや、パン、あとカフェオレも我慢中。
和菓子ばかりです……。
西村さんは相変わらず、パンをたくさん食べれてて
幸せそう♪
もうすぐ帰ってくるの??
帰国したら是非会おうね!
| ミサヨ | 2005/08/08 1:11 PM |
こんにちは〜。先日長々メールしたイワウチです。素敵ですね「お月様のしたの映画会」なんて。日本でもやっているのかしら?たぶんないでしょうね。最近ではドライブインシアターとかもあんまり聞かなくなっていますし。
フランスは今バカンス真っ盛りなんでしょうか?パリではヒト気が少ないとか聞いたことがあります。
たくさん良い思い出を作って楽しく過ごしてくださいね。ブログ更新楽しみにしています!!
| イワウチ | 2005/08/13 10:34 PM |
始めまして.ギョームです.あのブログ面白いです.色々な事(漢字)覚えました.
今東京にフランス学校で働いてる(www.mydma.com),僕もブログ作ったです.時間あれば見てて下さい
| ギョーム | 2005/09/12 1:53 PM |
★reiさん
 ヴィレットのほう、結局いかなかったなぁ。。。
 「〜シャルロットゲンズブール」、おもしろかった!

★ミサヨさん
 乳製品だめなんですか!?
 それならわたしは子育て無理。。。(脱落)
 マモン(ママ)になるってほんとすごい。
 ちかいうちにぜひさわらせてください!

★イワウチさん
 日本でもあるのかしら?
 でもたぶん若者向けか年輩向けか、
 来る人たちがどちらか一方に偏りそう。
 パリでのイベントはほんとに全世代が楽しんでいて
 それがほんとにすごいなぁと思いましたです。

★ギョームさん
 初めまして! コメントありがとうございます。
 ブログ、読みにいきますね! merci bien!
| misaki | 2005/09/25 9:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://espice.jugem.jp/trackback/93
トラックバック
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM