フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
salon du chocolatのガイド本
サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック (ランダムハウス講談社MOOK)

クリスマスのにぎわいも終わったかなと思ったら
すでにバレンタイン!?
Salon du Chocolatの公式ガイド本
サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック
(ランダムハウス講談社MOOK)
」が発売中です。

Salon du Chocolat paris 2009は今年秋に
パリの展示会場で開催されていて、
日本では2010年に開催される予定。
東京では伊勢丹(新宿)にて
1月27日〜2月1日までとのこと。
2009年を見てみると、おそらく、
東京以外のほかの都市でも開催されるはず。

いつもいろいろな魅力あるチョコレートが多すぎて
わからなくなってしまう人(わたし)は
この雑誌で先取り研究すれば
サロンデュショコラをもっと楽しめるかも???



ブログランキング   
vive la chocolat !   

 
| おいしいもの | 20:30 | - | trackbacks(0) |
2010年のフランス語&英語日めくりカレンダー
Living Language French: 2010 Day-to-Day Calendar

気がつけばもう12月!
毎年この時期に特に実感することですが、
ほんとうに時間がたつのが速いです。。。

東京駅に行ったついでに、八重洲と丸善へ。
仏語雑誌をちら読みしつつ、
2010年のカレンダーもチェックしてみました。
何年か使っている、フランス語&英語の日めくりカレンダー、
Living Language French: 2010 Day-to-Day Calendar」が
店頭で販売されているのを初めて発見。
amazon.co.jpで注文するより早いかも、と
思って価格を見てみたら……びっくり!(二度見!)
家に帰ってすぐにインターネットで注文しました(笑)。

このカレンダーは日めくりで、フランス語と英語で1文章が書かれています。
フランス語を学ぶ英語圏の人用につくられているようで
フランス語単語の発音表記もあるのでとても便利。
語学学習って、どんな小さなことでも
やっぱり毎日その言語にふれていることが大切だと思うので
日付や曜日を見るついでに、言葉が目に入るのはすばらしいです(笑)。

もちろんめくり忘れもありましたが、そんなときはメモに転用。
この紙がまたメモにちょうどいいサイズ。
しかも、個人的にかなり好みの書きごこちなのです。
フランス語を勉強中のみなさま、ぜひお試しくださいー
スペイン語、イタリア語などもあります。

ちなみに何年か前の12月24日ページのひとことはこちら。
  Les rues sont déjà illuminées.
  The streets are already lit up.

みなさま、よいクリスマスを!
  

ブログランキング   
joyeux noël   

 
| フランス語 | 17:00 | - | trackbacks(0) |
パンシェルジェ検定の問題&解答
Peter Reinhart's Artisan Breads Every Day: Fast and Easy Recipes for World-Class Breads

11月に第一回のテストが行われた
パンシェルジュ検定3級の問題と解答が発表されています。
日販の検定ポータル>パンシェルジュ検定
興味がある方はぜひチャレンジしてみてくださいー。

この前に書いた「パン店=ブーランジェリー」問題につづいて、
最近はバット問題に頭を悩ませているのですが
まさかのこのテストにも出現していました。。。
その問題は、午前Q14/午後Q15。
「フランスのパンで粉、水、塩、イーストだけで作られ、
 バット、パリジャンに代表される棒状のパンは
 総称して何と呼ばれるか」
答えはパン・トラディショネルだそうですが、
トラディショネルなものは棒状でなくてもあるような……。
とかなんとか言いたくなるのも、すべて
ットと書かれていたせいかも。。。
表○道にもある渋谷のMOFパン店も「バット」を販売していて
がっくりしていたこともあったからかも。。。
ロー○ン100が「バット」を販売しても
それがもう日本文化としてそうなっているのなら
それはそれでしょうがないと、思えるのですが
しっかりとした情報を発信する側なら、
きちんとしたことを伝えてほしい、と切に願います。

※上の画像はパンのレシピ本です。
Peter Reinhart's Artisan Breads Every Day
: Fast and Easy Recipes for World-Class Breads



ブログランキング   
la baguette...   

 
| フランスのパンとパン屋さん | 22:30 | - | trackbacks(0) |
エッフェル塔120周年イルミネーション


パリのエッフェル塔が120周年ということで、
新しいイルミネーションで彩られているようです。
ゆっくりと上って、さらさらと降りて行き暗くなる。
そしてこんどはふわーっと昇って
ダンスするように揺れては消えたり点いたり。
今までのピカピカピカピカと瞬くように光るシリーズとは
ぜんぜん別物の光のショーです。

「ハイテクでアバンギャルド、最新の技術を使用」
なんて、ニュースで見ていたのですが、
最新版とか、目新しいといったような
ピッカピカしたものでは決してありません。
なんかとてもリラックスできるイルミネーションでした。
YouTubeの映像は2つシリーズで、ふたつで10分ちょっと。
のーんびりとながめるのも悪くはないですね。

観に行きたくなりました(行けませんが…)。

ブログランキング   
fantastique !   

 
| フランスの旅 | 01:21 | - | trackbacks(0) |
おすすめ!カフェ&コーヒー特集「MELLOW」
本屋さんで見つけた、カフェ&コーヒー特集の雑誌
MELLOW 2009年 11月号」。
実は最初、立ち読みでいいかなーと思って
ちょっとぱらぱら眺めていたのですが
情報の濃さにじわじわと気づき、
ついにはレジに持っていって購入しました(笑)。

元祖カフェマニア川口葉子さんが選んだ
「東京カフェライフ24時」では
朝から夜まで、つかえるカフェがいっぱい。
鎧塚俊彦さんが選ぶパティスリーカフェや
中村江里子さんが案内するパリのカフェなど、
さすがセレクションがすばらしいー
新定番もおさえつつ、
知らないところもいっぱいありました(あたりまえですが…)。
パリのカフェについては豪華!
アメリのカフェcafé des deux Moulinsが浮くぐらいに
そのほかは豪華すぎるかもしれません。。。

そんな達人セレクト以外にも、
カフェランチのおすすめ、バリスタのいるカフェ、
スペシャルティコーヒーが飲めるお店紹介、
綴じ込みふろく?コーヒーBOOKなど、
個人的に、最近気になっている珈琲関連までたっぷり。

一個人 (いっこじん) 」の女性版だそうで、表紙は正直……ですが
中身はきっとお気に召すはず。
ぜひちらり見てみてください。

MELLOW 2009年 11月号 [雑誌] 

ブログランキング   
laxury cafes at paris 

 
| | 22:54 | - | trackbacks(1) |
パン好きさんの新検定「パンシェルジュ」
パンに関する検定「パンシェルジュ」ができました。
と、言っても、11月にあるテストが最初だそうです。

1か月ほど前、わたしも公認テキスト
パンシェルジュ検定 3級公式テキスト」を購入しました。
表紙、すてきですねー。
本屋さんで偶然目に入ったのですが、
すぐ手にとってしまったほどです。

このテキストは、3級(入門)用ということで
パンに関するいろいろなことが、さらっとまとまっている感じ。
パン好きさんなら、読み物としてもおもしろいです。
が、初版だったのか、間違いも見つけてしまい
ちょっとがっかりしてみたりして。。。
※本屋さんに並んでいるのを見たら
 別刷りのものは、きちんと変更されているようです。

パンに関する部分はとりあえずいいとして、
栄養の部、衛生の部などがむずかしい。
学ぶことは楽しいのですが、
やっぱりカタカナの病原菌名とかは
イメージしにくくて苦手かも。。。
がんばりますー


パンシェルジュ検定 3級公式テキスト

ブログランキング   
bon courage   

 
| フランスのパンとパン屋さん | 22:44 | - | trackbacks(0) |
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM