フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フランス語会話本「CONVERSATIONS」
コンヴェルサスィオン?中級フランス語会話へのステップ
 
コンヴェルサスィオン?中級フランス語会話へのステップ
Cidalia Martins, Jean‐Jacques Mabilat
 
前に「フランス語の参考書でおすすめはこれ!」と
紹介した「基本表現別 フランス語コミュニケーションの方法
(Alan Chamberlain, Ross Steele、倉方 秀憲)に
新しいバージョンを発見!
と、言っても綿密に言えば、別の著者さんなので
同じシリーズというわけではありません。
 
この「コンヴェルサスィオン」は、まさに「会話」の本。
こちらもまたフランスのDidier社より2003年に発行されました。
 
「コミュニケーションを円滑にするための実践的な知識や
 表現力の習得を目的とする参考書です。
 外国語としてフランス語を学ぶ学生や社会人を対象に作られていますが、
 日本版では日本人学習者向けに会話を全訳した別冊を付けて、
 より使いやすくしました」とのこと。
 
何かをすることを提案する、議論する
感情を表現するなどに分かれた
フランス人がよく使う表現はもちろん、調査に基づいて選ばれた
使用頻度の高い表現を、くだけたものから丁寧なものなどに分けて掲載。
基本表現別 フランス語コミュニケーションの方法」では
100の行為(挨拶をする、議論する、注意をひく、などなど)だったのが
コンヴェルサスィオン」では450の行為に関する表現を掲載!
しかも例文も3000以上あるとのことで、かなりなパワーアップ!
そして街角や学校、カフェなどさまざまな場面の例文会話を収録した
CDもついています。
ちなみにこの本、「中級」と書いてあるのですが、
フランス行きを考えている人には、たとえ初心者であっても
これがおすすめ。
 
フランス語だけに限らず、ことばはコミュニケーション。
そんなコミュニケーションの例文を知っておくだけでも
会話はうまく進む気がします。
そしてもちろん音読がおすすめ!
 
ただ、「コンヴェルサスィオン」はちょっとサイズが大きいので
フランスに持っていくのとか、持ち歩く用には
やっぱり「基本表現別 フランス語コミュニケーションの方法」が
おすすめかもです。
 
 
ブログランキング
クリック↑お願いします  
| フランス語 | 11:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
1日1フレーズでフランス語取得(希望)
早ーいもので、もう11月も半分がすぎました。
パリの部屋は、壁紙や家具があったかカラーだったせいか
それともこぢんまりとしていたせいか
今の部屋がとてもとても寒く感じる今日このごろです。
 
今年こそは年賀状を書く!なんて思いながらも
結局はだらりとフランスのラジオを聞きながら
ネット三昧。読書三昧。
興味深い本、いくつかあるので、
近いうちにご紹介したいと思います。
 
一日坊主も卒業して、来年からは1日1フレーズ!
こんなカレンダーを導入しようか考え中でございます。
 
French Daily Phrase & Cultural 2006 Calendar: A Whole Year Of Phrases, Clutural Tidbits & Trivia (Living Language)  
 
French Daily Phrase & Cultural 2006 Calendar: A Whole Year Of Phrases, Clutural Tidbits & Trivia (Living Language)  
毎日1つのフレーズで  
「生きた」フランス語を取得!  
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| フランス語 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランス語の発言力・聞き取り力
フランスに来て、はや7か月。
早い早いとは言われていたものの、
ほんっっとに速い!
 
フランス語は日本にいる時に、
週1の学校に3か月だけ通ってみたけど、それ以外は独学。
インターネットの無料フランス語講座をやってみたり、
インターネットラジオを聞き流してみたり
(もちろんさっぱりわからず)。
 

フランスに着いたばかりのころは
フランス語だらけの世界に緊張してしまって
「話をする」ってこと自体がままならない感じ。
何を言ってるの聞き取るなんてまったくさっぱり。
とにかく、とりあえず、自分の言いたいことを
なんとか文を組み立てて、言ってみるのが限界。
「知ってる単語だけで、なんとか話してみなさい」と
語学学校の先生が言ってたので、
数少ない単語を、なんとかやりくりして発言してた。
 
ホームステイしていた家のママは
「1か月くらいで、突然わかるようになるわよ」と言ってたけど
たしかに1か月を過ぎたあたりから、
何を言ってるのか、なーーーんとなくわかってきた。
会話に出てくるキーワードになりそうなことばから、
想像力も働かせて考えながら聞く。
 
パン屋さんのお仕事を初めてからは
お客さんと同僚とのやりとりをなにげなく聞いてみたり
たまにちょこっと話をしたりしながら
最近は前よりも、何を言ってるのかわかるようになってきた。
 
でも、たくさん聞き取れるようになった分、
言いたいことが言えないのが困る(笑)。
フランスに来てすぐの頃よりも、
なんとなく言う力がなくなってる。
理由は明確!
こっちに来てから、フランス語の勉強を怠ってるから!
 
確かに、毎日フランス語に囲まれて、
それなりに身についてはいるだろうけど
それだけでは絶対にダメということを改めて実感。
机に向かって勉強する大切さ、身に染みて感じております(苦笑)。
 
日本に置いてきたフランス語参考書、今まさにこれが見たい!
 
コレクション・フランス語〈7〉書く
コレクション・フランス語〈7〉書く
田島 宏ほか
 
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| フランス語 | 04:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
フランス語コミュニケーションの方法
フランス語コミュニケーション
フランス語コミュニケーションの方法
Alan Chamberlain/倉方秀憲 ほか
 
フランスに来る時、フランス語の参考書などをほとんど持ってこなかったので、パリに来てすぐ遊びに来てくれた友だちにお願いして持ってきてもらいました。 友だちに頼むのであまりたくさんは申し訳ないし、厳選された数冊を考えに考えた結果、5冊くらい選びました。
その中でもかなりお役立ち中なのがこれ。(外国人が学ぶ)フランス語教材に定評のあるDidier社発行で、日本語訳の冊子つき。ソルボンヌに通っていて、すでにフランス語ぺらぺらの知人も大絶賛! その人はフランスの本屋さんで日本語冊子なしで購入したそうです。日本の本屋さんではほとんど見かけたことがないのですが、絶版ではないみたいなので、もし使ってみたい方がいたら画像かタイトルをクリックしてamazonからご注文くださいな。
2部構成の第1部は、フランス語で人と話すことを目的になっていて、「挨拶をする」から始まって「お願いする」「尋ねる」「断る」「謝る」などなど、それぞれにいろんな言い回しがまとめられています。
第2部は会話編。「貸部屋を借りる」「レジで支払い」「職探し」などなど、約50パターンの会話が載っています。この会話編、読んでるだけでもフランスらしくておもしろい!
駅員さんに「この電車には食堂車がついていますか?」と尋ねた時の「私には何もわかりません。時刻表に載ってます」という答えっぷりや、スピード違反の取り締まりで「なんですって! 私が150キロ出していた? そんなはずありませんわ! レーダーに誤差があるに違いありません」というマダムの主張っぷりなどなどなど。
いろんな意味でもおすすめです(笑)。
| フランス語 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(3) |
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM