フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
銀座三越のラデュレでマカロン
ラデュレ

銀座三越にラデュレがオープンしましたね。
初日に行ってみたものの、少なくとも5時間待ちということで
あっさりと帰ってきました。

アルバイトも募集しているみたいですね。
フランス語も使えるかもしれないので
ちょっと気になります(笑)。
しかし、ラデュレジャパン 株式会社。。。
ジャポンではないのが、なんとなく不思議でした。

※2008年10月21日現在、バイトルドットコム
おそらくラデュレ勤務だと思われるバイトを募集してました。
バイトルドットコムトップページから、キーワード「フランス」でサーチ!


Laduree  
ラデュレジャパン 株式会社


ブログランキング   
macarons   

 
| おいしいもの | 21:46 | comments(3) | trackbacks(0) |
ピエール・エルメのガトー食玩


ピエール・エルメのガトー食玩(?)
ミニコレ「ピエール・エルメ コレクション」(メガハウス)
発売されるということで
発売日に買いに行ってみました(笑)。

何種類かあって、箱を開けてみないと中身はわからないしくみ。
「憧れのマカロンセット」「真夏のサティネセット」
「春のストロベリーセット」「小さなエルメセット」
「魅惑のチョコレートセット」「お気に入りの定番セット」
「アイスとフールセックセット」などがあるのですが
やっぱりいちばんは「バラと私とイスパハンセット」!
(なぜ「私と」なのか謎ですが・・・)。

願いを込めて2つ買ってみたものの、結局
「小さなエルメセット」と「アイスとフールセックセット」。

しかし、これ、ほんっとによくできてますね!
焼き菓子もなんとなくおいしそうだし、
なんと言っても、エルメ氏の似顔絵(?)金太郎飴がすごい!
本物のあの飴よりも、きちんとできてます(笑)。
あああ。これを見ていると本物が食べたくなります。。。

こっちが本物↓




ブログランキング   
bon appétit !?   

 
| おいしいもの | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅ヶ丘 ラ・フーガス
フーガス fougasse

朝からパン屋さんに行ってきました。

梅ヶ丘駅南口すぐ、とんかつ屋さんの角をまがると左側。
1994年9月にオープンしたラ・フーガス(la fougasse)は
6月初めでお店を閉めてしまうそうです。

fougasseは南フランスのパン(お菓子)のひとつ。
フランス語で「木の葉」という意味、ではありません。
フワス(fouace)とも呼ばれ、
もともとはラテン語系の「focacia(生地)」から派生した言葉だそう。

http://fr.wikipedia.org/wiki/Fougasse

fougasseはオリーブオイル入りの生地を、
木の葉のようなかたちにし、
葉脈みたいな切れ込みを入れて焼かれたパン(お菓子)。
ベーコンやオリーブの実などを混ぜて、お食事パンになったり
あまいものを混ぜて、おやつパンになったりするらしい。

ニースに行ったときも、
薪釜のあるパン屋さんに1日2回通いました(笑)。
ふわんとした独特のおいしさ。
おそらく日本人好みの食感&お味のはず。
写真で見るとスリッパみたいですが(笑)。

そんな名前をもつ、梅ヶ丘のラ・フーガス。
かれこれ6年ほど、梅ヶ丘に住んでいたので
ラ・フーガスのレジ横コーナーで季節を感じたり
(季節のフルーツのタルトが並びます)
りんごの入ったパンプディングを見て、
夏が近づいてくるのを想ったりしていました
(パンプディングは夏限定だったので)。

朝ごぱんとして、その日に焼かれたパンを食べるには
梅ヶ丘はほんとになやむほどにすばらしいところでした。
それぞれが個性的な、おいしいパン屋さんが何軒かあって、
今でもたまに自転車散歩にでかけるほどです。

その中でもラ・フーガスは、
クロワッサンやデニッシュっぽいのが好きなわたしにとって
ものすごくキラキラしていたパン屋さんでした。
はじめて訪れたころは、
さっくりなクロワッサンを焼いているパン屋さんが
今ほど多くなくて、
「パリの味ーーー!」と感動したのを覚えています。

しかし、オラン(経堂)がオープンするのと前後して、
すっかりオラン率が増えてしまっていました
(オランはパン屋さんとしては閉店。おいしかったなー)。
わたしにとっては、オーバカナル原宿とともに
ラ・フーガスが原点といえばおおげさすぎるけれども(笑)
でも、まちがいなく閉店(移転)はショックでした。

きょうも、レジにいつもの方がいらっしゃったので
「閉店しちゃうんですか・・・ありがとうございました!」と
涙目で話してしまいました(苦笑)。

毎月楽しみにしていた「今月のラ・フーガス」(フリーペーパー?)に
こんなことが書かれていました。

 「ほんとうに自分の気持ちがこもったパンを、
  つくれる範囲の量をつくって、
  共感していただけるお客様に食べていただきたい」

ラ・フーガスは「おいしいパン特集」などにもよく登場し
休日には、パンをおめあてに遠くからやってくる人も多かった。
パンを想う気持ちも、たくさん焼かなきゃいけないパンに分散されて
ひとつひとつには薄まってしまってたのかも。
パンを焼かれている方は、身に染みてそれがわかっていたのかも。
閉店(移転)は、ほんとうにさみしいけれど
パンを大切にされているお店の気持ちがわかって
胸いっぱいになりました。

パリ出発まであと数日。
毎年恒例のパンプディングはすでにさっき食べ終えたのですが
きょうはカレーパンがなかったので、
なんとかもういちどお店に行きたいと思っているところ。
ものを想う気持ちって、その中にこめることができたら
とびきりなすばらしさの素(もと)になるんです。
今のラ・フーガスのパンは、きっととびきりおいしいはず!
梅ヶ丘ラ・フーガスは6月初めまで。
今なら羽根木公園の桜も少し残ってます!
ぜひ行って味わってみてくださいーーー。

ちなみに、ラ・フーガスは秋ごろにあきる野あたりで
パン屋さん&カフェとして再出発(楽しみ!)、
ラ・フーガスの跡地には、さくらベーカリーがオープンするそうです。



ブログランキング   
la Fougasse   

 
| おいしいもの | 14:10 | comments(2) | trackbacks(28) |
箱根・富士屋ホテルとパン


この前、富士屋ホテルへ行ってきました。
明治・大正時代に建てられた、当時のモダンなホテル。
クラシックな雰囲気のところは大好きなので、ずっと行ってみたかったのです。

館内は(お部屋も)天井がものすごく高くて、ドアもおっきい。
窓枠やベッドやいろいろが木製で、あったかいイメージの空間。
すれ違うホテルの人たちが「こんにちはー」「こんばんはー」と
自然にあいさつしてきてくれるのも、なんかうれしくなりました。

富士屋ホテルのおめあてその2はパン(笑)。
夕食のフランス料理コースに登場したのは
全粒粉の丸パン、くるみのパン、フランスパン(と言われた)の3種類。
まわりの皮がカリっとして厚めのフランスパンは、
中がふんわふわで、バゲットとは違うけれど、おいしかった!
母とふたりでバターを完食してしまいました。

朝食は「富士屋ホテル風フレンチトースト」をオーダー。
三角のパン(食パン耳なしを対角線に半分)をカラっと揚げたような感じで
イメージしてた「フレンチトースト」とのギャップにちょっとショックをうけつつも
バター+はちみつの黄金コンビでいただきました。
母のオーダーしたマフィンをもらって食べたら、
粉好きにはたまらない素朴さ!(ほめてます)
あのホテルマーガリンをつけて食べるとなおさらおいしかったです!
ダンキン・ドーナツのマフィンをなつかしく想いました。

パンはホテルそばの「PICOT」というパン屋さんで販売されているので
帰りに食パンをおみやげ(自分用)に1斤。
ふわ〜んとしつつ、ちょっとあまめの、日本らしいやさしいおいしさ!
箱根に行くときはぜひー。
とりあえず、ホテル近くの「渡辺ベーカリー」でも温泉パンを購入。
あんまり「温泉」っぽさがわからなかったです。。。

ホテルの廊下を歩きながら、ふと「この光景はどこかで・・・」と思ったら
わたしが通っていた高校に雰囲気似てる。
山際っぽくて、窓下にはパネルヒーターがあって、木枠のおっきな窓。
当時はなんとも思ってなかったけど、すてきだったんだろうなー。
木製ドアの茶色の感じとか、ドア上の通気窓の感じを思い出したら
高校の校舎見学に行きたくなりました(笑)。
富士屋ホテルの見学ツアーにも参加したかった(時間間に合わなかった)。

ちなみにこの富士屋ホテル
純日本風の温泉という感じではなかったけれど
お部屋にあるお風呂の蛇口をひねれば、温泉のお湯。
もっと「温泉!」な気分にひたりたい人には
近くに立ち寄り湯のある旅館があるらしいので、そちらをどうぞ。

追伸
それにしても楽天市場ってすごい・・・
富士屋ホテルのお店がありました。
パンやジャム、伝説のカレー、スープなどがお取り寄せできます。

富士屋ホテル倶楽部


  


ブログランキング   
リフレッシュしてnewになりました 

 
| おいしいもの | 17:19 | comments(0) | trackbacks(29) |
chocolatphile? チョコ狂?
Chocolate 2006 Calendar Chocolate 2006 Slim Diary
Chocolate 2006 Calendar Chocolate 2006 Slim Diary

 
最近、急激にチョコレートが食べたくなって困り中(笑)。
ベルギーのおみやげに買ってきたチョコレートも
お友だちに渡す前に、すこーしずつなくなりつつあります
(というよりも、賞味期限とか大丈夫なのか謎)。
 
ベルギー旅については、またホームページのほうで
まとめてみたいなぁと思いつつ、
これまたやっぱり「思うだけ」…………(笑えない)。
 
とりあえずは、チョコでも食べて気分転換してみます!(?)

 
プーランラテ チョコレート  
 
ブログランキング    
クリック↑お願いします 
| おいしいもの | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヴィロンのスイーツouベケライ・ダンケのドイツパン?
iconicon
 
いつも楽しみにしてる「All Aboutパン」のサイト。
パンのガイド、清水さんのパンへの愛情はものすごい!
このAll Aboutでは、それぞれのジャンルで
それぞれのジャンルに詳しいガイドさんがいらっしゃるのですが
その「プロ」がマニアな目線から厳選した商品を紹介する
All About スタイルストアがオープン。
プロの愛用品紹介などなどなど
これからも楽しみなページなのです。
 
そしてそして、ちょっと前から「おいしいパンのあるクリスマス」がスタート!
これはクリスマス限定(〜12/12)でVIRONスイーツセット icon
(シュトレン、ショコラフランボワーズのコンフィチュール、
 フランボワーズのメレンゲ菓子、サブレバニラのセット)や
ベケライ・ダンケ限定ドイツパンセット icon↓などもあり。
クリスマスが断然楽しみになってきました(笑)。
 
iconicon  
 
 
ブログランキング    
クリック↑お願いします 
| おいしいもの | 13:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
クリスティーヌ・フェルベール(Christine Ferber)、ピエール・エルメ(Pierre Herme)、サダハル・アオキ!
【高島屋のお歳暮】パティスリー・サダハル・アオキ・パリ マカロン詰合(263745F/000) パリにくらべると、日本ってすごい!と思うのが
情報量とその取り入れ具合。
パリで見かけたおいしいパンやケーキも
手軽にインターネットで注文できる。
しかも、今の時期はクリスマスやお歳暮限定で手に入る
「フランスもの」もたくさん!
 
パリのおいしいマカロン大賞にも選ばれた
サダハル・アオキのマカロンも
「ジャムの妖精」クリスティーヌ・フェルベールのジャムも
ピエール・エルメさんの焼き菓子も!!!
 
このチャンスに有名店のお味比べ(デギュスタスィオン)はいかがです?
 
【高島屋のお歳暮】パティスリー・サダハル・アオキ・パリ マカロン詰合(263753F/000)
【高島屋のお歳暮】パティスリー・サダハル・アオキ・パリ マカロン詰合(263753F/000) マカロン16こ入り。パリには2店舗(+ラファイエット)あります。
¥4,730(税込み・送料別)
【冬季限定・お歳暮・冬のギフトに】世界のトップパティシエ「ピエール・エルメ」 ジャムの妖精...
【冬季限定・お歳暮・冬のギフトに】世界のトップパティシエ「ピエール・エルメ」 ジャムの妖精... フェルベールさんのイスパハン・ジャム、モガドル・ジャム。ピエール・エルメさんのムラングココ、サブレヴァニーユ 、サブレショコラ、フロランタン。
¥7,670(税込み・送料別)
【冬季限定・お歳暮・冬のギフトに】ピエール・エルメ ショコラセット
【冬季限定・お歳暮・冬のギフトに】ピエール・エルメ ショコラセット 冬期限定のアマンダ・レ、アマンダ・ノワール、ショコラ・ノワール アマンド・グリエ、サブレショコラ、サブレショコラ・ア・ラ・フルールドセルのセット。
¥6,065(税込み・送料込み)
【冬季限定・お歳暮・冬のギフトに】世界のトップパティシエ「ピエール・エルメ」 ジャムの妖精...
【冬季限定・お歳暮・冬のギフトに】世界のトップパティシエ「ピエール・エルメ」 ジャムの妖精... クリスティーヌ・フェルベールさんのモガドル・ジャム、セレストジャム。ピエール・エルメさんのムラングココ、フイユフロマージュ、サブレショコラのセット
¥6,395(税込み・送料別)
 
 
ブログランキング
↑クリックお願いします  
| おいしいもの | 14:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
手作りの楽しみとcuoca
パリで暮らせたことで
よかったなぁと思ったことのひとつは
「便利がいちばん!」な考えが減ったこと。
もともとはどちらかというと合理主義だった気がするけれど
せっせと手作り、というのも楽しくなって
きょうは何十年かぶりに生クリームを泡立てました(笑)。
 
この前、新しくなったという新宿三越で
おもわずうれしくなるほどのステキなお店「cuoca 」を発見!
ここは、お菓子やパンづくりの材料や
キッチン用品がどわーっとそろう専門店。
もちろん、どれも名品/良品/逸品ばかり!
なにかつくりたくなる品揃えです。
 
セルクルやマトファー(初めて見た)、
クブロフ型、デコレーション型はもちろん、
カルピスバターや、国産100%の小麦粉、
バラエティにとんだチョコレートなどのラインナップも必見!
 
オリジナルのトートバッグがまたシンプル×かわいくて
買ってこなかったのを大後悔。
ホームページ(cuoca.com )からも注文できるので
そこから注文しようか、またも悩み中なのですが、
スタッフの方々によるブログもおもしろい!
(フェーヴのパンシリーズ、ほしい!)
salon de chocolatレポートも楽しみです。
 
  
 
↑このデザインもかわいすぎ。
 
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| おいしいもの | 16:37 | comments(0) | trackbacks(3) |
デザカンレシピのごまプリンその後
この前、ふと急に食べたくなった
デザートカンパニーのレシピでつくるごまプリン。
カフェをはじめたくなる本、カフェをやめたくなる本」に載っているものの
東京の部屋に置いてきたので
さっぱりわからずに困っているところ
Lunaさんに教えてもらえたおかげで
ベルギー出発前日につくることができました。
(Lunaさんほんとにありがとう!!!)
 
が、しかし、
パリにも2つある中華街のスーパーに行けば
簡単に見つかると思っていたごまペースト。
PARIS STORE(日本の食材もあるアジアン・スーパー)にもなく、
その近くにあった中華系スーパーでも見つからず。
お店のアジアンな人に、ごまペーストがあるかどうか
とりあえず尋ねてみたら、
アフリカンなお兄さんを呼んできてくれた。
どうやら「この人に聞いてくれ」的。
どうやらこのアジアンな人はフランス語がわからない様子。
が、アフリカンなお兄さんはフランス語はわかるけど
アジアンな食材についてなどは全くわからず(笑)。
「“ごま”ならこれしか知らないなぁ」と
ふつうの黒ごまがあるところまで案内してくれた。
けど、これじゃないのよーっ!!!
 
もう一軒でも、ほぼ同じ。
お店のおじさんに尋ねたら、
「フランス語ならこの人に聞いてくれ」的に
レジのおねえさんに(おそらく)中国語で話しかけた。
レジのおねえさんは「はい、何か?」とフランス語。
「ごまペーストを探しているのですが。。。」と言うと
「ごまのペースト? あるのかしら?
 知らないわ。あのあたり、探してみて」とのこと。
 
結局、さっぱり見つからず
一時はもう無理かとあきらめかけたその時!
なんと偶然にも前にもらったごまペーストを自宅にて発見。
というか、どうして思い出せなかったのかナゾ(笑)。
そのごまペーストに合わせて、3人分つくりました!
 
感想は……
やっぱりアイスクリームはレディーボーデンがいちばん良い!
これにつきます!
フランスのアイスクリーム、いまいちでした(笑)。
なんか食感が違うような気がするのは気のせい???
試食してくれたお友だちたち!
リベンジは東京にて!(来年ね)
 
きょうは応用編で、日本から持ってきてた黒ごまきなこで
黒ごまきなこプリンをつくってみた。
ちょっときなこ多すぎたけれど、これはこれでおいしかったです。
 
 
【全国送料無料】お得レディーボーデン8個セット  
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| おいしいもの | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
求む! デザカンの黒ごまプリンレシピ
一時は猛暑かとささやかれた今年のパリ。
暑さはだいぶ落ち着きました。
大家さんが心配して持ってきてくれた扇風機も
今はとりあえず出番なし。
アイスクリームも買ってきたけれど
そこまで暑くないので、こんな日はプリン、
あああ、黒ごまプリンが食べたーい!
 
黒ごまプリンの中でも、いちばんのお気に入りは
表参道にあるデザートカンパニー!
 
日本にいたころ、
カフェをはじめたくなる本、カフェをやめたくなる本
に載っていたデザートカンパニーのレシピで
ひと夏に1回くらいは作ってたのですが、
この本を持ってきてないので、くやしい気分。
中華スーパーだと黒ごまペーストとか売ってそうなのに。
 
このレシピ、アイスクリームと生クリームでつくるので
まろやかでぷるんとした食感になる。
ああ、今すぐあのレシピが見たい!
カフェをはじめたくなる本、カフェをやめたくなる本」をお持ちの方、
ぜひこっそりメールで教えてくださーい!(切望)
 
検索してたら、楽天市場でデザートカンパニー発見!!
これで全国どこからでも通販可能なのですね!
パッケージもすばらしくかっこいいので
センスのいいおいしいプレゼントを贈るなら
ぜったいにこれだわ!とひとりうれしくなりました。
 
黒胡麻プリン 黒胡麻プリン
いちばんおすすめの黒ごまプリン。アイスクリームと生クリームでつくられてた、他にないおいしさです!
 
¥357(税込み・送料別)
 
デザカンからこの夏、最高の贈り物「お中元」「暑中見舞い」に最適なやさしいプリン詰め合わせD... デザカンからこの夏、最高の贈り物「お中元」「暑中見舞い」に最適なやさしいプリン詰め合わせ
黒胡麻プリン、白胡麻プリン、ココナッツミルクプリン、マンゴープリン、無花果とバラ茶のプリン、焙じ茶メープルプリン、桂花杏仁豆腐、ライチ杏仁豆腐、豆腐花緑豆シロップ、黒糖ゼリー、ずんだわらび豆腐、夏みかんペッパー寒天の12種セット。
¥5,040〜(税込み・送料込み)
 
おうちでカフェセット おうちでカフェセット
バラ茶、フレーバーティー、ピーナッツクッキー、黒胡麻と黒糖クッキー、桂花杏仁豆腐、白胡麻プリンのセット。お友だちを呼んでおうちカフェ!
 
¥2,100(税込み・送料別)
 
クッキー3点セット 「EAT(イート)」(*単品でご注文の際、200円お得です) クッキー3点セット 「EAT(イート)」(*単品でご注文の際、200円お得です)
黒糖風味のサクサククッキーに黒胡麻をトッピングしたクッキー、ナツメの餡をくるんだスコーン風のさっぱり棗(なつめ)クッキー、ピーナッツを練り込んだしっとりコクのあるクッキーのお得セット。
 
¥1,050(税込み・送料込み)
 
その他のデザカン商品はこちらから>>>  
 
カフェをはじめたくなる本 カフェをやめたくなる本
カフェをはじめたくなる本、カフェをやめたくなる本
塚本サイコ、山村 光春
この本↑にレシピが載ってます。
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| おいしいもの | 08:02 | comments(11) | trackbacks(4) |
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM