フランス パンとワーキングホリデー!

Vacances-Travailビザを取得して、フランスでヴァカンス+トラヴァイユ。
ワーキングホリデービザに関することはもちろん、パリで暮らしてみて想うこと、
パリのパン屋さんで働いてみて想うこと、フランスのパンのことなどなどをレポート! 
それぞれのカテゴリーメニュー(右下のほう)からご覧くださいませ。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
帰国
ただいま!
無事に日本に帰ってきました。
 
帰国数日前まで、荷物が全然片づかず
帰国3日前に遊びに来てくれたお友だちに
「ほんとに(日本に)帰るの?」と言われたりしたものの、
なんとか帰ってくることができました。
 
電気、電話の解約などにつきあってくれたYさん
楽しいお別れナイトで送り出してくれたMちゃん、Kちゃん
重すぎる荷物をロワシーバス乗り場まで運んでくれたMちゃん
そして、たくさんの思い出をわかちあったパリのみなさん、
メールやお手紙、救援物資を送ってくれた日本のみなさん、
ほんとうにほんとうにありがとう!
 
パリで暮らしていちばんすばらしい!と思ったことは
「人とのつながり」だとしみじみと思い返しておりまする。
 
日本の連休に合わせるかのように、だらりとしてたけど
またせっせとアップしていきます。
とりあえず明日は念願の松翁軒のカステラとチョコラーテ
買いに行かないと!
ネットで注文しようと思ったら、
新宿京王百貨店に出店とのこと!
来週のわたしの予定はこれのみ(笑)。
あああ、お仕事しないとなぁ。。。
 
 
カステラ0.5号・チョコラーテ0.5号、各1本・箱入り カステラ0.5号・チョコラーテ0.5号、各1本・箱入り
パウンドケーキやバームクーヘンなど、シンプルな焼き菓子が大好きなのですが、松翁軒のカステラはもう別格の第一位! 他のカステラは食べられなくなりました(実話)。
¥1,470(税込み・送料別)
 
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| ワーキングホリデー | 22:18 | comments(5) | trackbacks(0) |
パリの部屋(決まりました)
au levain du marais
 
 
フランスへ到着してはや10か月。
そろそろ帰国の準備を始めなくてはいけない頃です。
 
お気に入りのフランス情報サイトフランス雑波にて
ちょうどのタイミングで「帰国前の心得10ヶ条〜手続き篇」を発見
(「暮らす」というカテゴリにあります)。
 
まずは住宅保険のオフィスに直接手紙を持っていく。
ちょうど契約が切れるタイミングなのでちょうどいい。
「契約終了とともに帰国するので、契約は延長しません」
などなどと文書で渡す。
最終的に大家さんが発行する「Etat des lieux de Sortie」
(退室時の現状報告書)が必要らしく、
後送しなくてはいけないらしい。
が、ただいま大家さんはヴァカンスの真っ最中。
なので、これは保留中。
 
次にプロバイダに手紙を送る。
地球の暮らし方」にも書かれている通り
受取証明書留(Lettre recommendee avec accusee de reception)で。
手紙を入れた封筒を持っていけば
所定の用紙に相手の住所、自分の住所を書かされる。
4.33ユーロ。
5日ほどで相手先の「受け取りました」印つきのはがきが
返送されてきました。
この先、どうなるか正直不安(苦笑)。
 
あと、フランステレコム(固定電話)は電話連絡でOKらしい。
これは後回し。
 
そして、EDF(電気+ガス)。
これも最寄りのEDFで即時解約と支払いができるとのこと。
なので、これまた後回し。
 
最後に部屋の賃貸契約。
大家さんにはすでに口頭で伝えてあって、
わたしの後にこの部屋を借りてくれる人を
わたしが探すことになっている。
「bonne japonaise(良い日本人女子)を探してね」とのこと。
と、いうことで、ここで大募集します!
↑決まりました
 
つづきはまたのちほど。。。
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| ワーキングホリデー | 07:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
パリからの旅 ベルギー
ベルギー(ゲント)
 
 
パン屋さんの有給休暇がたまっているので
お友だちとベルギー旅に出かけました。
出発前日に「もしや中止か?!」という事件もあったけど
とりあえず、無事にタリスに乗り込み、1等席を満喫
(直前予約でいちばん安かった)。
 
特に何をする目的でもなく
しっかりとした予定もたてなかったおかげ(せい?)もあって
おしゃべり+食べ+歩きがとても楽しかった!
ベルギーのパン話はまたこんど(?)。
 
ゲントGent(フランス語ではガンGand)の
B&Bベルギーに2泊。
カンタロウくんにあらためてひとめぼれ(?)。
ブリュッセル、ゲント、ブリュージュと3都市をまわってみたのですが
いちばんお気に入りはゲント!
 
パリはヨーロッパの地理的ほぼ中心なので
旅に出るなら、どこへ行くにも便利。
今回、行きはSNCFのチケット予約サイト
国際特急タリスを予約(derniere minuteという直前格安券)、
帰りはeurolinesを利用。
こちらもインターネットで申し込みができます。
 
eurolinesのパンフレットによると
ロンドンまで19ユーロから! ミラノまで29ユーロから!
バス旅なので、広大な景色も楽しめます。
格安航空券でおなじみのeasy jet
空の旅もおもしろそう。
 
格安チケットを見つけられたので
来月はコートダジュールに行ってきます。
あああ、コルマール行き、悩み中。。。
 
 
タエコワーズのヨーロッパ・ヴァカンス便り  
タエコワーズのヨーロッパ・ヴァカンス便り  
内生蔵 妙子  
 
こちらはVTビザで渡仏後、
ヨーロッパ9か国50都市を巡った旅便り。
素敵が詰まったホームページTAECOISE.COM
vacances便りに大幅加筆。
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| ワーキングホリデー | 06:15 | comments(4) | trackbacks(2) |
半年の山(谷)
去年10月にフランスに着いて、
6月末で9か月、もうすぐ10か月経とうとしています。
 
こっちに来て1か月は
フランス語が全くと言っていいほど聞き取れないのと
これから始まるパリでの生活への不安がいっぱいで
毎日どきどきしたりしょんぼりしたりの繰り返し。
パリに到着してからは、ほんとうにいろんな人たちに助けられ
いろんな人たちの応援に支えられながら、
運よく部屋も見つかり、お仕事も見つかった。
 
でも全てが順調に進んだわけでは決してない。
お仕事を始めてからは、覚えることもたくさんだけど
なんとなくひととおり知ってしまうと、
実はちょっとだれてきた。
フランス語も全く勉強しないで、
フランス語をほとんど話そうとしなかった日もある。
なぜかもう日本に、東京に帰りたくなったり
京都や福岡の街並みばかり思い出したりしていた。
パン屋さんめぐりさえもしなくなってきて
お仕事以外はお家にいてばかり。
本を読んだりネットで遊んだりしていた気がする。
これがちょうど半年目のこと。
 
誰に聞いてもこの「半年の山(谷?)」はあるらしく
完全にフランス生活にとけ込んだわけでもないけど
それなりにひととおりは通り過ぎたころ。
「わたし、いったいパリで何してるんだろう?」とか考えたり
何事に対しても、なんにもやる気が起きなくなったりと
まさに五月病的な症状。
 
わたしはというと、この「半年の山(谷)」の時、
ほんと無理はしないで、自分を思うままにさせていた。
無理して、何かをがんばったりはしなかった。
でも、この時期にもやもやしながらいろいろ考えることで、
その「半年の山(谷)」を越えてからの方向も
なんとなくわかった気がした。
 
少し前、こっちに来て半年のお友だちが
「なんとなく不調」っぽいと知った。
この「半年の山(谷)」、誰でもあると思う。
これを「パリ症候群」なんて呼ばせない!
(って、別に呼ばれてもいいけど気にしない:笑)
日本にいたら、ぬくぬくと山もなく谷もなく過ごしていたはずだけど
わたしたちはきっと動き出すためにここに来た。
障害物があるからこそ、ジャンプする力が発揮できる。
「半年の山(谷)」をちゃんと乗り越えられたら、
ほんとにすばらしい、新しい自分になってるはず!(?)
ぐいっと力強く一歩ずつふみしめていこうね!
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| ワーキングホリデー | 05:48 | comments(8) | trackbacks(0) |
パリ暮らしを考え中の人へ(お返事)
こんにちは。パリはすっかり夏です。暑いです(笑)。
メールありがとうございます!
 
実はわたし、パリで暮らすっていうことを
今回ワーキングホリデー申請をするまで
ぜんっぜん考えていませんでした。
フランス旅行やパン、ケーキなどは大好きで
ワーキングホリデー申請をしてみたら、書類通過。
ほんとに行くかどうするか、いろいろと考えてみたのですが、
考えたからといって、どうなることでもないし、
「ちょっとでも心ひかれる方に向かってみる」ことにしました。
「ダメだったらすぐ日本に戻ればいいわ」と
はじめから、すっかり「無理しない」スタンスで
フランスへ向けて出発したのを覚えています。
 
パリでは、ほんとに大きな言葉の壁、文化の違いがあって
よほどのふんばり、忍耐力が必要になってくる気がします。
そこでふんばれるだけの、自分の核になる「何か」があれば、
パリでの暮らしはとても楽しいものになるのではないでしょうか。
でも、今その「何か」がはっきりわからなくても
パリはとくにいろんな刺激の多い街です。
暮らしていくうちに、だんだんと見えてくるかもしれません。
 
それに、社会にあえて飛び込んでみたからこそ見えるものごとは
ほんとうに興味深いことがたくさんあります。
とくにワーキングホリデービザなら、
フランス人と同等にお仕事できる権利があるので
よりじっくりと「フランス社会」を見学・体験できるはずです。
 
でも、はっきり言って、
「パリに行ったからどうにかなる!」とか
「パリが私を変えてくれる!」とか、
そういうのは一切ないと思います。
結局は自分次第で、それは地元でも、東京でも、パリでも
どこでも同じだと思うのです。
やろうと思えば「自分探し」なんてどこでもできるでしょう。
 
そして、最後にひとつ追加するならば、
パリで暮らしてみたい人の誰もがすべて、
パリで生活するチャンスがあるわけではありません。
いろんなすべてがタイミング。
行きたい時が行く時であり、行ける時が行く時。
そんなふうに考えて、わたしは今ここにいます。
 
かなり運命論者でオポチュニストな考えですが
何かの参考になればうれしいです。
 
 
追伸:
時間があえば、パリでいっしょにおいしいパン食べ+歩きしましょう!
 
ブログランキング
↑cliquez, svp  
| ワーキングホリデー | 06:55 | comments(7) | trackbacks(0) |
打倒「パリ症候群」?
文化や言葉の違うところでの生活は、
知らない間にストレスをためこんでいる気がします。
昔、「パリ症候群」という本が出て、
こっちに来る前に読んできたのですが、これはおもしろい!
というと語弊があるかもしれないのですが、興味深い! 
なぜかちょっと前には新聞にも出てましたが、
興味ある人は「鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨(主にフランス)
というブログを読んでみてください。
リベラシオン紙の記事とその日本語訳があります。
「パリ症候群」になる手前、毎日のちっちゃなストレス退治に
おすすめしたいのが「書くこと」。
 
今はインターネットがあるので、
全世界に自分のホームページを公開することもできるし、
日本のお友だち、両親などに近況報告もできます。
ホームページ作りは難しい…という人にはブログがおすすめ。
いろんなデザインの中から選びながら、自分は文章を書くだけでOK。
 
こうやって更新しながら、
もんもんと悩む時間減らしにもなってる気がしますが(笑)、
実際に文字にしてみることで、いろんなことに気づいたりするはず。
ぜひお試しください!
 
インターネットでVT! おすすめサイト(わたし調べ)
 
■ excite ブログをはじめる
誰でも簡単に始められるブログ。もちろん登録は無料。30MBも使えます。携帯(日本の)からも更新・観覧OKだそう。
そういえば、フランス人シンガー クレモンティーヌもここでブログを公開中。フランス語で書かれていて、日本語訳もあり。日常のフランス語を読むことができます。簡単フランス料理のレシピもお役立ち。彼女へのコメント、トラックバックなどもエキサイトブログの登録者だとらくちんです。
 
■  【カフェスタ】簡単に作れるMyHPで日記を書こう!
簡単無料のブログサイト。フォトアルバムが作れて便利! デジタル版きせかえ人形?アバターもあり。
 
■  バンコムブログ「バニー」
メルマガ発行や、バナー交換、占い、ニュース掲載などのコンテンツと連動。メールアドレスだけの登録で始められます。らくちん。もちろん無料。
 
■  ★可愛いレンタルサーバLOLIPOP!
かわいいドメインが選べます。広告表示がないほうがいいならこちら。大容量なので、写真などをたくさん載せたい人におすすめ。CGIも使えます。月額¥263から。
 
■  【ポケットストリート】誰でも簡単に携帯用ホームページが作れます。(無料)
携帯用サイト。登録は無料。更新はパソコンからもできるので、携帯サイトをよく使う友だちが多いならここがおすすめ。
 
■  so-net
王道といえば、ソネット。ブログも作れたり、ホームページ作成用のネット上個人スペースもあったり、webでメールチェックができたりと何かと便利! わたしも使っているのですが、海外ローミングもできます。
 
■  All About [ホームページ作成]
で、何かわからないことはここを見る(笑)。詳しく説明されたリンク集みたいな感じでとにかくすごい!
 
■ 「モチベーションノート」
スケジュール帳や日記帳とはまた違って、日々想う「やりたいこと」や「アイデア」そして「時間」を書き残すことで、「夢」や「やりたいこと」が実現していくという画期的なノート。確かに、考えを整理する上で「メモ」はかなり重要な気がします。
 
ちなみにこれが使った人の体験談らしい
 
フォレスト出版から発売されている、岡崎太郎さんの「1日3分「夢」実現ノート」を、半分程読んだ時点でネットから無料の「モチベーションシート」をダウンロードしました。 ビジネス手帳(デスクダイアリー)をつけていましたが業務計画予定が多くとても「夢」を実現させる感じではありません。またなにかに追われている感じが嫌で楽しいとは言えません。 その対極にあるモチベーションシートは、気楽に楽しく書き込んでいけるので、まずは1年後、自分が前向きでレベルアップしていそうな感じがしました。 とにかく今年1年、書いて続けてみようと強く思います。製品版を見たらどうしても欲しくなってしまい注文させて頂きました。製品版が届くまで本をよく読みダウンロード版で続けてみます。岡崎太郎さんありがとうございます。この注文が今日の『よかった出来事』です。 ■モチベーションシートの情報はこちら http://www.it1616.com/new/mssheet/a8/index.html

とりあえず無料ダウンロードしてみました(笑)。
| ワーキングホリデー | 08:25 | comments(0) | trackbacks(1) |
日本でパリの部屋探し その2
日本にいながらフランスのお部屋探しができるCHINTAIネットに続いて、
海外主要都市の家具つきアパートをレンタルできるページを発見!
World Apartments では、パリなどのウイークリーマンションを借りることができます。
 
やっぱり出発前にお部屋が決まってると、
いろんな意味でスタートが早い気が。
とりあえずチェックしてみてください。
 

| ワーキングホリデー | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
パリの部屋さがし その2
11月の始めごろに書いた「パリの部屋探し」を追加・訂正などなどしてみました。
9月や10月ごろにパリに来た人たちの話を聞いていると、やっぱりその時期の部屋探しはとてもたいへんだったみたいです。需要も供給も多いらしい。
 
今回は、実際に部屋を見せてもらえることになった時に、質問したり見ておいたほうがいいポイントを教えてもらったので、とりえあずまとめておきます。
わたしは実際にその部屋に住んでいた人(日本人)が出していたアノンスを見て連絡したのですが、大家さんがアノンスを出していることもあります。 引越予定の人(その部屋に住んでいる人)とお話できる機会があれば、いろいろと質問してみるのもいいかもしれません。悪いポイントをあえて言うことはしないだろうけど、こちらが質問すればきちんと答えてくれるはずです。
 
聞いておきたいこと
・そこに住んでいる人の引越する理由
 その部屋に何か問題があって引越するのか、
 何か他に引越しなくてはいけない理由があるかどうか
・水まわりで、今まで何か問題はなかったか
・部屋のドアのカギはいくつあるか
・郵便が紛失するなど、問題はなかったか
・電話線の差込口が部屋についているかどうか
・大家さんの人柄、問題があった時の対応、家賃の支払い方法
 
わたしの場合は、前に住んでいた人がとても親切な方で、お部屋のこと以外にも、例えば、コインランドリーや郵便局、スーパーなどの場所なども教えてくれました。
もし、お気に入りの部屋が見つかったら、かなり早めに「借りたい!」と言わないと、あっというまに決まってしまうそう。即決力が試されます(笑)。
 
今住んでいるこの部屋も、帰国する時にアノンスを出して、次に住む人を捜す予定です。アロカシオンは出ないのと、あまり広くはないので、わたしの中では勝手に「ワーキングホリデーの人向け」と思っていたりします。
| ワーキングホリデー | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
フランスで携帯電話
10月末にパリに着いてから、レンヌでお世話になった方
(ほんとうにありがとうございました!)にもらった携帯電話(本体)を
どうにか使いたいと思って、どう契約していいのか模索。
 
この携帯電話はプレペイエ(プリペイド)のものだったみたいで、
SIMカードというのを買えば使えるよ!と
ホストファミリーのお姉ちゃんが言ってたけど、
一体SIMカードって???
 
よくわからないなぁと思っていたところに、
同じような状況で無事契約したという人に偶然会って、
その方法を教えてもらった。
 
まず、その形態電話本体を充電してから
フランステレコムに持っていく
(わたしがもらったものはORANGEという
 フランステレコム系の携帯電話会社のものだったのですが、
 この他にもいくつか携帯電話会社があります)。
午後に行ってみたらかなりたくさんの人が列を作って待っていたので、
午前中に出直し。
「この携帯電話機をプレペイエで使いたい」と
カタコトフランス語で伝えて、パスポートを見せる。
住所やその他の情報はたしかいらなかった。
プレペイエ方式は「la mobicarte」と言うらしく、
お店のパソコンで登録してくれて、小さなカードを受け取る。
このカードの一部を携帯電話に差し込むとすぐに使えました。
このカードと10ユーロ分の通話料金がついて、
30ユーロくらい(だったはず)。
 
部屋探しなどでは、携帯電話を持っているとかなり便利。
ふつうにプレペイエを申し込むと、
電話機本体が70ユーロくらいはするらしい(未確認)。
携帯電話本体は帰国売りでもよく出ているので、
それをまずチェックするのがおすすめかも。
わたしも帰国時には誰かにひきついで帰るつもり。
 
プレペイエはほんっとに通話料が高い! 
21:00以降によく使う人は、夜遅くの通話が安くなるコースに
変更するといいかも。
最初のチャージ分がなくなったら、
タバやフランステレコムなどでチャージできます。
「チャージしたい」と言うと、レシートみたいなものをくれて、 そこに書いてある番号を入力するとか(?)。
ちなみに、わたしはもうチャージしてなくて、
すっかり受け専用にして使ってます(笑)。
| ワーキングホリデー | 22:18 | comments(1) | trackbacks(0) |
パリでバイト探し その2
お仕事が決定したら、労働許可を申請しなくてはなりません。
申請にはいろいろな書類が必要です。
・会社(お店)側が作成してくれた契約書
 (労働時間、時給などが書いてある)
・パスポートの写真ページのコピー
・ワーキングホリデービザページのコピー
・切手を貼付&住所を書いた封筒
 
パスポート原本も見せなくてはいけないので、お忘れなく。
 
パリの場合はこちら↓
Bureau de la main d'oeuvre etrangere
127 boulevard de la Vilette 75010 Paris
※「地球の暮らし方」ワーキングホリデーのページに載っている住所はまちがってました!
ちなみに受付時間は9:30〜11:00らしいです。
これまたよく変更されるらしいので注意。
 
わたしの場合は10:00ごろに到着。
入り口入ってすぐのところに番号札を持った係の方が立っていました。
番号札をもらい、その番号が呼ばれるのをひたすら待ちます。
ちょうどわたしの5分くらい後に日本の女性が来たので
声をかけてみると、ワーキングホリデーの方だったので
ずっとお話してました。
 
約2時間後に窓口へ。提出書類に不備がなければ、
仮の労働許可書がもらえます。
本物(?)の労働許可書は後日郵送されてくるそうです。
ちなみにこの労働許可書、働いている時は常に持っていなくてはいけないそう。
コントロールがたまに廻ってくることもあるとのことでした。
| ワーキングホリデー | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
   

 
NEW ENTRIES

 
 
CATEGORIES

KLMオランダ航空
エールフランスとも提携 ネット割引あります
 
POUR Vacances-Travail

フランス〈2006~2007年版〉
フランス〈2006~2007年版〉 (JUGEMレビュー »)
「地球の歩き方」編集室
海外暮らしの定番本「暮らし方」シリーズ最新刊。フランス版も新しいのが出ました! ビザの取得やいろいろな手続きの方法はもちろん、地区ごとにわかれた情報ページには、それぞれの家賃相場、実際に住んでいる人の声なども載ってます。ワーキングホリデーのページもあって、ポイントをさらっとまとめられています。いろんなことにとても便利なので、パリ暮らしを考えている人には必需品! 最新版
(ダイヤモンドビッグ社 ¥2,310)
フランスdeワーキングホリデー
フランスdeワーキングホリデー (JUGEMレビュー »)
芦沢直美とワーホリ仲間たち
フランスへのワーキングホリデーを考えている人には、絶対にこれ! 発行は3年前(2002年)。本屋さんではほとんど見かけないので、amazonからの注文がおすすめです(画像かタイトルをクリック)。他のワーキングホリデー(フランス)本と比べても、これがいちばん詳しくてわかりやすいけど、ちょっと情報が古くなってきてるかも。Office des Vacances-Travailが全面協力。
改訂最新版(イカロス出版 ¥1,650)
留学資料請求(無料)
ワールドアベニュー
 プロヴァンスやニースで
 語学+お料理やワイン講座も。
 
留学っていくらかかるの?
 超簡単!無料一括資料請求!
 留学Style!!

 
 
航空券
ANAエコ割
 やっぱり安心。マイルも貯まる。
 全日空の正規割引はweb予約がお得。
 
KLM オランダ航空
 正規航空券での最安値保証らしい。
 
AB-ROAD.net
 航空券情報がたくさん。
 片道航空券もあります。
 
All About [エアチケット]
 
 
ワーホリ保険
●留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU
 
宿泊・ホテル
パリのホテルを格安予約【ホテルクラブ】
 レピュブリックで¥5,000〜
 
オクトパストラベル
 
●海外ホテル3万軒! 空室情報がすぐわかる
 スカイゲートパリのホテル
 
●アップルワールドでフランスのホテル予約
 
 
やっぱり資金!
リクルート派遣登録ネット
 たまにお世話になってます。
 
留学におすすめ
新生銀行
 普通口座のクレジットカードで
 パリなどの銀行ATMから
 ユーロを引き出せます。
 日本のセブンイレブンなどでも
 24時間手数料無料。
 ネット振込も便利。
 
海外旅行の最新情報と
 クチコミ情報掲示板!
 地球の歩き方

 使える現地情報もたっぷり。
 ワーホリ留学相談あり。
 
楽天カード(クレジットカード)
 入会金/年会費無料。
 VISAならパリでも使用可能。
 楽天市場で使えるポイントが
 今なら2000円分もらえます
 
 
LIVRE EN FRANCAIS

LAROUSSE DES DESSERTS
LAROUSSE DES DESSERTS Pierre Hermé
DANIEL ET VALERIE
DANIEL ET VALERIE CAHIER D'EXERCICES (DANIEL VALERIE)
 
フランス語の本なら、紀伊國屋書店がおすすめ。
webは店頭よりも安いとか。
 
LIENS
 
PROFIL


 
2004年秋から1年間、ワーキングホリデーでパリに滞在していました。
パリではパン屋さんで売り子をしながら、パンの食べ歩きと散歩三昧。
今はまた東京で文章を書くお仕事をしています。
何かあったらぜひ声かけてください。
 
メールはこちら
spysmag☆infoseek.jp
(☆をアットマークに変えて送信してください)
 
 
 
AD by JUGEM